ヘアスタイルパーマについて

今日はパーマの検証

 今日はウイッグで

今年はもっとパーマを上手くなる

 こっち側の上手いではなく

お客様にとって上手いパーマ

 そして極力髪の毛に負担をかけずに

どうパーマがかけれるか

 痛まないって事はないから

どうパーマをかけて

 お客様の求めるデザインや

  悩み解消、再現性アップにつなげていけるか

この先パーマはもっと増えると思う

 でもまだまだカラーにはパーマは比率は

届いていない

 もっともっと美容師側の技術レベルを

あげていかないと、パーマを

 やりたいけどあきらめてるお客様は多いのではないか

 

 

 

実際にウイッグにかけていきます

 今回は12レベルのカラー毛で

 

検証、検証

お客様がお家で再現しやすいパーマを

 

 

 

パーマも奥が深い

でもやる事によって見えてくる事がある

今回もいい感じに、

僕自身のなかで少し新たな物がつかめました

 美容師側の技術のレベルアップ

そしてそれを再現してもらえれるように

お家での再現方法を伝え、

 お客様にやってもらう

美容院は1日

  その後の髪の毛はお客様によってきまる

美容師とお客様で一緒に作るヘアースタイル

 

 

 

 ヘアースタイルの可能性は

まだまだ広い

 本物の技術をプロとして提供

まだまだレベルあげていきます

 技術意外にも

バランスよく

  やれることは沢山ある

行動力をもっともっと増やしていきます

 

Ar and ema藤田

 

le ali (レ アーリ)

TEL0574−42−9037

  携帯からも簡単予約
  下記をクリック

 アイコン

 LINEをお使いの方はLINE@からも
 質問などうけたまわります。
 スマホの方は
      下記をクリックで友達申請お願いします。

IMG_2258

ID検索は @IFA8101Hで検索

  LINE@ 

 ブログのコメント

   フェイスブックメッセージ

 gifubeauty@gmail.com 

 などなどご気軽にご連絡ください。
 できるだけ3日以内にはご返信の方させていただきます。
 


関連記事

  1. 今日も

  2. やっぱりこれ

  3. プラチナカラー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。