白髪の原因と白髪染めカラー

IMG_2384

可児美容院 le aliでももっとも多いカラーリングはクリスタルカラーです。
白髪でも11レベルの明るさまで染めることができ、
頭皮にも優しく髪の毛にもツヤがでやすいカラーリングです。
なんで白髪になるのか今回は僕なりの知識や調べた知識などを伝えさせていただきます。
白髪の原因の3つについてです。

1・メラニン不足

髪の毛に色付けを行う細胞メラニン量がすくなくなってきていたり、
メラノサイトの機能が停止してしまっている。
メラニン色素というものがあり、髪の毛の色をつくっているものです。
その信号が送られなくなってしまい白髪になってしまいます。
メラニンはチロシンがチロシナーゼに変化しメラニンが作られるものです。
チロシナーゼはもともと人間が持っているものなので、
対策としてはチロシンの摂取量をふやしたり、
メラノサイトの機能を活発化させるが鍵にはなってきます。

2・過酸化水素の蓄積

過酸化水素は毛包におけるメラノサイトと
メラニンの産生をもたらす酵素(チロシナーゼ)の形成を破壊するため、
髪を黒くするのに必要な機能や酵素が失われた結果白髪になってしまいます。
若いときは体の中に酵素を沢山もっているため何もしなくても過酸化水素が分解されます。
しかし、年齢が上がるに連れて過酸化水素の分解に必要な酵素の産出が少なくなってきてしまいます。
その結果、過酸化水素を十分に分解できずに毛包や毛幹に過酸化水素が蓄積して、
白髪になってしまうこともあります。

3・成長ホルモン不足

成長ホルモンは大人になっても分泌され続けるものではありますが、
分泌される量は年齢と共に減少していきます。
生活週間によって大きな差異はあるものの、
成長ホルモンは白髪が増え始める30代後半では20歳の4分の1程度
50歳では20歳の8分の1程度の分泌量しかありません。
よって成長ホルモンの分泌が加齢によって大きく減った結果、
白髪が生えてくる原因になることもあります。
白髪の原因を大きく3つあげさせていただきました。
他にも血流の流れの原因などいろいろまだあります。

奥が深い白髪

割合が増えている白髪を完全になくそうと思うと難しいものですね。
やはり、食べ物や生活習慣などによって頭皮や髪の毛もいろいろ変化を受けてしまいます。
頭皮は肌の一部でもあり、肌と同様にいろいろなケアや、
生活習慣も見直していかないといけないです。
でも今まで諦めていた白髪でもお洒落なカラーで楽しむなどいろいろ解決方法はでてきております。
是非一緒にカラーでも楽しんでいきましょう。
健康な髪の毛を作れるように生活習慣も見直し、
頭皮の土壌をよくし髪の毛に足りないものは補うためにヘアケアをしながら、
美しい髪の毛をle aliと共に2人3脚で創りあげていきましょう。

le ali (レ アーリ)

TEL0574−42−9037

  携帯からも簡単予約
  下記をクリック

 アイコン

 LINEをお使いの方はLINE@からも
 質問などうけたまわります。
 スマホの方は
      下記をクリックで友達申請お願いします。

IMG_2258

ID検索は @IFA8101Hで検索

  LINE@ 

 ブログのコメント

   フェイスブックメッセージ

 gifubeauty@gmail.com 

 などなどご気軽にご連絡ください。
 できるだけ3日以内にはご返信の方させていただきます。
 


インスタグラム

ユーチューブ