ストレートパーマ

 

 今回はストレートパーマ

癖は人によって違う、そのくせを

どうするか?

僕個人はパーマはデザインと、再現性、

そして悩み解決に分類しながらパーマをかけます

パーマもいろいろありますね

髪の毛に薬剤をつけるので痛まない

 そんなことはない、

いかに痛みを減らし、お客様の

求めている事、そしてプロとしての発信

 目の前のお客様の気持ちを

どこまで読みとって、形にできるか

 

 

まずはこんな感じのベースです

 約一年三ヶ月前にストレートかけてます

 

 

 写真が見づらくてすいません

 中の方も癖がしっかりあります

もう7年ぐらいの付き合いのお客様

髪質も年齢と共に変化してきてます

 そこもふまえてストレートの

薬剤選び、技術行程

 

極力柔らかく自然な仕上がりになるように

 

こんな感じの仕上がり

 髪の毛としっかり向き合って

いまの状態にはどの施術がいいか?

しっかり考えて

 今回はPH低めの薬剤に少し高めも混ぜて

アイロンはほどほどに

必要最低限のアイロンで

  ここは経験なので

お伝えするのは難しですね

 髪の毛とキャッチボール

 

 

 

 

 

仕上がりは乾かしてなチュラルストレート

巻いても大丈夫

いろいろアレンジもできる

お手入れも簡単な再現性が高い

 ストレートパーマです

次はカットとカラーです

 

またよろしくお願いします。

 

今回もブログをよんで頂ありがとうございました。

 

Ar and ema藤田


関連記事

  1. 酸性デジタルパーマ検証

  2. ボリュームがない髪の毛はどうする?

  3. バッサリカット&パーマ

  4. パーマ

  5. 名古屋でのデジタルパーマ講習

  6. バッサリカット大人女子

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ACCESS

岐阜県可児市広見3-43 サンパレス可児102
《営業時間》
平日 9:00〜19:00 土日祝 9:00〜18:00
定休日 月曜日、第一火曜日、第三火曜日
0574-42-9037
24時間ネット予約
LINE友達追加

インスタグラム

ユーチューブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。