夏の疲れた髪の毛と頭皮にしっかりとメンテナンスを可児市美容院レアーリで

こんにちは。可児市美容院レアーリの和田です。

夏の紫外線でのダメージで表面や毛先の髪の色が抜けきり

全体的に髪の毛が乾燥した状態の方が多くみられます。

なぜ夏は髪が痛みやすいの?

夏になると髪色を明るくしたくなったり、パーマをかけたくなってしまう人が多いため、

それらの影響で夏に夏にヘアダメージが加速してしまう人が多いのは事実です。

しかし、もっと気おつけたいのは紫外線です。

髪内部のタンパク質はもともと、アミノ酸システインの結合により成り立っていますが、

紫外線を浴びることでシステインが分解され、タンパク質にゆがみが生じることになります。

その結果、髪の内部が乾燥したり、枝毛切れ毛などが発生してしまいます。

強い紫外線を浴びるとどうなる?

では、紫外線を浴びるとどうなるのでしょう?髪に悪い影響を与えるのはUV-B波で、

髪の表面に影響を及ぼします。メラニンの色素を分解するので髪の色が変わったり、

活性酸素の影響でキューティクルがひび割れたりします。この時期にご来店される

お客様もやっぱり、髪表面の色が褪せてしまっている方は多いです。

髪の長い方は、毛先の方より上部の方の色が変化している方が多いのはこういった

原因があります。

髪もしっかり紫外線対策を

肌のUV対策は行っていても、髪はそのまま…という人も多いかと思います。

でも、髪も肌と同様に、紫外線から守るようにすると髪の色褪せやダメージを

極力防ぐことが出来ます。紫外線の強い時は帽子をかぶって頭を守ったり、

UVカットスプレーなどでガードするのもよい方法です。

紫外線を受けた後の髪の毛に対するアフターケアとしては

清潔な環境を保つ・補修・保湿が大切になってきます。

補修・保湿をしっかりとサロンケアしていただくことにより、夏に受けた紫外線での

ダメージを修復し潤いとつやを呼びもどすことが出来ます。

さらにもっと良いのは、自宅に戻ったらタンパク質や保湿力の高いヘアケア商品で

しっかりと髪の毛のお手入れをして頂くと髪の毛の修復が早くなってきますよ。

紫外線は薄毛の原因に 

紫外線は、髪の毛をつくる毛母細胞の機能を低下させます。

その為、日焼けによって髪が抜けたり、また髪の毛が生えなくなる薄毛の原因にもなります。

抜け毛などでお悩みの方はヘットスパをおすすめしたいです。

ヘッドスパをして頭皮環境を整えておくと、秋口の抜け毛が緩和されると思います。

夏の皮脂の汚れを放っておくことと、頭皮が大量の紫外線をあびることおきる抜け毛。

今回ご紹介したことを参考に、夏の頭皮と髪をケアして、素敵な美髪ライフをおくりましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

le ali (レ アーリ)

TEL0574−42−9037

  携帯からも簡単予約
  下記をクリック

 アイコン

 LINEをお使いの方はLINE@からも
 質問などうけたまわります。
 スマホの方は
      下記をクリックで友達申請お願いします。

IMG_2258

ID検索は @IFA8101Hで検索

  LINE@ 

 ブログのコメント

   フェイスブックメッセージ

 gifubeauty@gmail.com 

 などなどご気軽にご連絡ください。
 できるだけ3日以内にはご返信の方させていただきます。
 


関連記事

  1. 岐阜県可児市美容院レアーリ

  2. 岐阜おすすめヘッドスパ可児市美容院

  3. 岐阜県美容院 le ali可児2015年のお礼と2016年の…

  4. 美容院内装

  5. ヘッドスパによる薄毛、抜毛対策 ボリュームUP

  6. 岐阜県可児市美容院レアーリに新たな女性美容師が

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

インスタグラム

ユーチューブ