伸ばしかけのボブでもイメチェンをしながらヘアスタイルを楽しむ方法

お悩み解決!伸ばしかけボブを生かすヘアースタイル

ボブヘアーに飽きて伸ばしていく段階で気になることってありませんか?

・肩の位置でハネてしまいまとまらない

・重たくてヘアースタイルに変化がつけられない

などお悩みがでてくることがあります。

伸ばすにあたり、どの辺りの長さがハネやすいか?

首の付け根から肩にあたる所が一番ハネやすく、そこを越えるとストンと毛先が落ち

収まりやすくなってきます。

問題は、この肩の部分までどうやって伸ばすか!です。

そして、どうやって中途半端な長さを楽しむか?です。

段が入ってなくて伸ばすと、全身のバランスに対して頭が大きくなったりすることもあります。

なので少しトップと顔回りに段を入れ、動きが出る様にしていきます。

そしてヘアデザインを楽しむために

カラーでハイライトなどのデザインをいれ立体的に見せるデザインを楽しむ方法もあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回のお客様は上記のようなやり方をして、

伸ばしかけボブを楽しんでもらえるようなヘアスタイルを作らせて頂きました

まずはカットで長さを変えず、トップと顔回りにレイヤーを入れ動きを出していきます。

カットの重要性

カットでは頭の形や骨格を考えひとり一人に合わせてバランスを調節させて頂き

お客様のお家でのスタイリング方法やお手入れの仕方などを

しっかりと聞きカットさせて頂いています。

一見ただカットしているように見えますが、

それぞれのお客様に合わせてカットをしていくことはすごく重要になってきます

ただカットするだけではなくカットでもいろいろな事を考えて

カットをしてくれる美容師にきってもらえると安心しますね

ヘアーカラー

今回はハイライトを入れながら

全体をアンティークピーチで染めさせていただきました

 

 

 

 

 

 

 

アンティークピーチとは?

ピンクバイオレットxピンクパール

光に当たった時もギラつかず、柔らかなツヤ髪を実現。

秋冬の装いにもフィットする、落ち着いたピンクで一歩先行くトレンド感のある色です。

そこにハイライトを組み合わせて、立体感のあるカラーリングに仕上げました。

 

 

 

 

 

 

 

ご来店時は夏の紫外線、乾燥やコテなどの影響でカラーリングの色も抜け、

髪のダメージも出ている状態でした。

髪質改善コースで施術前の栄養補給はもちろんのこと、

カラーリングしながらもしっかりとタンパク質補給することによって、

髪の内部から髪を補強し色持ちアップと髪の強化を。

最後のアフターケアもさせて頂き、潤いのあるツヤ髪に仕上がりました。

動画にてもビフォーアフターで公開させて頂いております

下記の動画をクリックしてみてください

ヘアースタイルがマンネリ化して何か変化したい、

髪のダメージや乾燥で髪が扱いにくくまとまらない、

髪にツヤがほしい

などのお悩みがある方は是非ご相談させて下さい。

下記のライン@から気軽にご相談のらせていただきます。

le ali (レ アーリ)

TEL0574−42−9037

  携帯からも簡単予約
  下記をクリック

 アイコン

 LINEをお使いの方はLINE@からも
 質問などうけたまわります。
 スマホの方は
      下記をクリックで友達申請お願いします。

IMG_2258

ID検索は @IFA8101Hで検索

  LINE@ 

 ブログのコメント

   フェイスブックメッセージ

 gifubeauty@gmail.com 

 などなどご気軽にご連絡ください。
 できるだけ3日以内にはご返信の方させていただきます。
 


関連記事

  1. 名古屋グラデーションデザインカラー

  2. 講習会

  3. 名古屋秋カラーベージュ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。