ストレートパーマ(縮毛矯正)

th_IMG_2568

梅雨時期のこの時期もっとも気になる癖、そしてダメージによる広がり。

ダメージ毛や癖毛はもともと水分量が少くないので
空気中の水分を拾いやすく、広がりがでたり収まりが悪くなったりします。

保湿力が高いケアをしてあげることが大切

対策としては保湿力が高いケアをしてあげる。

そして髪の毛を乾かす前につけるトリートメントは必須アイテムです。
保湿力の高いスタイリング剤もしっかりとつけてあげるのも大事です。

先に油分や水分をしっかりと入れ込んで保湿しておくことによって
空気中の水分を拾いにくくなり、広がりを抑えたりしてくれます。

サロンでのヘアケアも必須

そしてサロンでのヘアケアも必須です。

やはりサロンでのケアは現状髪の毛に足りない物を高濃度補うことができプロの判断で必要なアイテムを入れ込むことができる。
どこにでも出回っているケアアイテム。
自分自身どんな物を使うべきかわからない事があります。
そこはプロとしての判断でしっかりとアドバイスをすることができます。

更にレ・アーリのオーダメイドケアはお客様の悩みやなりたい髪質に合わせて髪質改善をしながら、
お客様と一緒美しヘアスタイルを創り上げていけます。

そこにはプロとしての毛髪判断と今までのお客様の施術を考えてしっかりとケアアイテムを選び、
チョイスをさせていただき施術させて頂くことができます。

th_IMG_2569

柔らかい質感、手触りがいい仕上げのストレートパーマを

特に癖を気にされているかたはやはりこの時期ストレートパーマです。
レ アーリのストレートパーマは柔らかい質感、手触りがいい仕上げでストレートパーマをさせて頂きます。
ストレートパーマの施術はもっともダメージがでやすい傷まないストレートパーマなどはないです。
今の現状の髪の毛や髪質、結合などを考えて薬剤をチョイスし極力髪の毛に負担がでないように、
還元力、アルカリの力、熱の力、phなどなどいろいろなこを考えて薬剤を塗布していきます。

今回もストレートをさせて頂いたお客様

すごく髪の毛を大事にされています。
そんなお客さまの気持ちに答えれるようにいろいろ考えて施術。

今回は根元のストレートと根元のカラーリング。
薬剤のコントロールやケアのコントロールで
更に素敵なヘアースタイルを創っていくことができます。
th_IMG_2570_Fotor_Collage

癖でお悩みの方で柔らかく自然なストレートパーマにしたい方は是非ご相談にのらせてください。
今回のお客様もストレート経験が長い方でしたが
こんな仕上がりは初めてと仕上がりの質感や手触り
そしてツヤに喜んで頂けました。
上記の写真はハンドブローのみの仕上げです。
本当に自然なストレートになりました。

th_IMG_2571_Fotor_Collage

le ali (レ アーリ)

TEL0574−42−9037

  携帯からも簡単予約
  下記をクリック

 アイコン

 LINEをお使いの方はLINE@からも
 質問などうけたまわります。
 スマホの方は
      下記をクリックで友達申請お願いします。

IMG_2258

ID検索は @IFA8101Hで検索

  LINE@ 

 ブログのコメント

   フェイスブックメッセージ

 gifubeauty@gmail.com 

 などなどご気軽にご連絡ください。
 できるだけ3日以内にはご返信の方させていただきます。
 


インスタグラム

ユーチューブ